■サプリメントの効果とはいかに

サプリメントは医薬品ではありません。
あくまで健康食品なので、その効果は個人差があります。
心構えとして大事なのは「効果をあまり信じない」ということ。
せっかくお金を時間をかけるわけですから、効果を求める気持ちもわかりますし、効果が出ることに越したことはありません。

ただ、「食品」として扱われているサプリは特定保健用食品(トクホ)以外は効果を保証するものではないと言うことが前提にあります。
サプリメントはあくまで、摂取することで成分を補えるかもしれないし、補えないかもしれない、、、というのが正確な効果です。

例えば、もつ鍋屋でコラーゲンをたっぷり摂取すればお肌がプルプルになる保証がされていますか?
プルプルにならなくとも誰も怒らないポジションが食品ということです。
こんな話をしたら元も子もないかもしれませんが、これが食品の事実です。

しかし美容成分というのはとても理にかなっています。
実際に効果が出ることが多く、あくまで効果が100%ではないということ。
先ほども言いましたが、効果には個人差があります。
クチコミで100点を得ているサプリメントでも効果が出ない人もいます。

なので過大広告を信じずに、自分に合ったサプリメント選びが大事です。
自分に合ったサプリメントとは、ライフスタイル、アンチエイジング方法、成分など。
これらを照らし合わせて自分にピッタリのサプリメントを探すことが一番重要なことになってきます。
ただ健康だと言われている成分を服用するだけではなく、肝心なのはどのサプリメントを選ぶかが一番重要だということを覚えておきましょう。